So-net無料ブログ作成

台湾の国民的映画?!【海角七號 Cape No.7】 [映画]

9月はなんとか時間をやりくりして この映画を見たんでした

px_f1tw4970515101[1].jpg


海角七号 ( ハイジャオ チーハオ ) というのは
台湾南部の恒春にあった もう現存しない番地のこと
その番地に住む愛する人に宛てた 60年以上前の7通の手紙を軸に
日本人と台湾人の恋を 時間や国境を越え描いた音楽映画・・・


てな具合に紹介されてるようで 私も普通の恋愛映画かと思いました
見てみたら 確かにその言葉通りなんだけど
その言葉からの印象とはまた違う とっても温かい映画でした


登場人物の背景は 詳しく語られはせんけど それぞれ秘めたストーリーがあって
映画の中では 普段着の台湾の人々や生活が たくさん描かれてるから
見た人はきっと その中に自分に近い何かを見つけられると思うのです

picx_f1tw4970515101[1].jpg
『 留下來,或者我跟你走.... 』 わあーーー 阿嘉!!


「 国片 」 と呼ばれる台湾映画は 人気がなく 規模も小さいそうです
それが今では 台湾映画界の興行記録を塗り替え続けています
『 海角七号 見た? 』 
私も人にそう言われたし 見た後は人にそうやって聞きました
『 満席でチケット買えなくて 次の回まで待った! 』
ってよく聞くんだけど 今日はバスの中で高校生がそう話してました


私も次の回まで待ったのに 前から4列目の右端の席しかありませんでした
それでも 最初の手紙のナレーションから最後まで 泣きっぱなし
いや 爆笑なんですよ すごく面白いんです
でも 私のハンカチは鼻水と涙でぐちゃぐちゃでした
今でもYoutubeで予告編を見て まだまだ余裕で泣けます


日本のどこかの映画祭でも グランプリを獲ったそうですね
だから日本でも いつか公開されるといいなあ
ごちゃごちゃ書いた文より 絶対見たほうが早いもん
台湾に来たことがあったり 
風景や人 ( 特に南部の ) に触れたことがあったり
そんな経験がある人には特に 外国人でもきっと何か感じられることでしょう
ああ 台湾語がわかったら 絶対もっとおもしろいやろなぁ・・・
絶対もう一度見に行く いや あと二回くらい行っちゃうかもしんない・・・


サントラも発売決定とか



主演の范逸臣はほんとに歌手で うまいし 声もいい
身近にいそうだけど 絶対にいないっつーかっこよさです


コメント(9) 

コメント 9

コメントの受付は締め切りました
れいりん

台湾では今、「海角七号を見た?」というのが合言葉に
なっている、という記事を新聞で見ました

心にずんと響く泣ける映画なのかなあと思ってたら
爆笑の部分もあるんですか。

日本公開未定だそうですが、あれば見に行きたいですねえ。



by れいりん (2008-10-11 23:16) 

take

すごい見たーい。れいりんのその記事は西日本新聞??
気がつかなかったな・・・。ビデオクリップ見ましたが、ビキニのお姉ちゃんたちはなんだか唐突ですね。でもかっこいいからいいか。
by take (2008-10-12 21:18) 

のんたん

れいりん様
心に響くようなそんな重い映画じゃないんですね。作り方も素朴だし
(なんせ低予算)役者がめちゃ有名とか(男主角は歌手としてまあまあ
有名だけど)シナリオが特別精巧で素晴らしいっ!とかじゃないんです
すごく「台湾」なんです。だから見てたら「あはは、あるある」
「おおー、いるいる、こんな人!!」って爆笑なの。我が身を振り返る?
私はDVD買います。日本であるといいなあ!!

take様
彼は私が台湾に来た頃2枚目のアルバムを出したばかりで印象深い。
確か初めてか2枚目に買ったCDの歌手。アミ族かな、歌がすごく上手。
バラード最高。takeのために、なんならyoutube貼っときます。
ビキニのお姉ちゃんたちは大目に見てください。きっと低予算なんです。
日本語字幕があるならそれ見たい。でもきっと中国語字幕では伝わり
きらない台湾語の面白さがあるのだと思う~残念!!
by のんたん (2008-10-13 01:08) 

ai

すごいなあ!
映画の内容、たくさんところはすごく台湾人っぽい~
前に韓国で放送したことが有ったが、理解できるがどうか、わからないね~

でも、あの二人の一夜情の部分、、あんまり好きじゃない、
ただその中で台湾っぽい雰囲気が好き~ ^^
by ai (2008-10-28 13:25) 

のんたん

ai様
そうですね、台湾ならではの映画、って感じでしたよね。
私はこの映画大好きです。aiさんの言うとおり、台湾ぽくて。

実は私も、あの二人の部分はちょっと無理があると思うのですよ。
あまりにも軽すぎるでしょ?!
日本人の女の子、そんなに軽薄じゃないぞ、簡単じゃないぞ~
と、もと・女の子(今は年を取り過ぎた)と言いたいですね。はは。

by のんたん (2008-10-30 01:19) 

れいりん

海角七号のサントラって入手されました?
そこに、物語の初めとなった郵便物の写真が載っている
そうですが、その差出人の住所が実在の宮崎県の住所、
郵便番号、消印なのだとか。
住所はスタッフの知人のものらしいけど、なぜ宮崎の住所
が?と話題になってるとか。

・・・っていつもの新聞情報ですが。
by れいりん (2008-12-01 21:29) 

のんたん

れいりん様
入手されてましてよ!友達にコピーしていただいたんですけど!
ということで現物のCDはないけど、ほんとに映画の中の小包みたいな
作りになってます。住所まできちんと確認したことがなかったなあ。
こんどCD屋さんで見てみるね。
実在のものを使うなんて、その後何か問題が発生するかもとか
思わなかったのかな?・・・思わなかったんだろうな。
ま、特に問題も発生してないだろうけどさ。そのへんが台湾的です!?
DVDがもうすぐ発売されるそうで、こっちは本物買うつもりですよー♪
by のんたん (2008-12-03 03:08) 

れいりん

takeさま、日本でも公開されるそうですよ。まだ時期は
決まってないみたいですけど。
公開されたら見に行こう!
↑ってここは、伝言板かい。(^_^;)

のんたんさま
住所は個人の家ではなく、なんかの施設の住所だった
ような・・・。台湾-宮崎便が就航されたので、それもあって
喜んでいる、という前向きなコメントが載ってましたので
ご安心を?!
by れいりん (2008-12-05 22:14) 

のんたん

れいりん様
はい、ここは伝言板じゃございませんことよ^0^
takeがこれを見ない可能性かなり高し。ご注意あそばせ♪♪
でも公開決定とは。私もその時日本にいたら日本語字幕で見たいぞ~!
そういえば台北宮崎便が就航したんですよね。東国原知事が来てたわ。
あー。中孝介のCD買ったんです。封も開けてないよ。はは。

by のんたん (2008-12-07 01:17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。