So-net無料ブログ作成
検索選択

八月のクリスマス [映画]

ふと懐かしさに惹かれ 見てしまいました
福岡のアジアマンスで公開されて それで見たんだと思います
あの頃のハン・ソッキュは なんかすごかったですよね
( 今もきっとすごい人なんだろうけど )

8xmas_title[1].jpg

難病で余命幾ばくもない男と
駐車違反取締員の女の子の切ない恋の模様・・・
なんてことが書いてあり まさにそのとおりなんだけど
そこから予想できる ありがちなパターンではないのですよね
そんなクサさはいっこもない 静かで純粋な映画かと思います
いろいろツッコミどころはあるのかもしれませんが
ハン・ソッキュの表情だけで すべてを物語っていて
静かな中に いろんな情感が見えるような気がいたします

hatigatuno-01[1].jpg


一緒に見たのに
忘れた 覚えてないと言うので びっくりしてアップします
私 この映画好きだけどなあ!!



我很明白,

愛情的感覺會腿色,

一如老了的照片。


但你郤長留我心,永遠美麗。

直至我生命的最後一刻。



コメント(4) 

コメント 4

れいりん

あれ、昨日キリアンのところとここでコメントしたのに。
なぜーー??

いやね、大筋は覚えてるんですよ。けどね、詳細がまったく
覚えてないの!
前、Tさんが「今、読んでる本が前買ったことある本だった!」
というのを来たとき、え?そんなことありうる??と思ったけど
私も人のこといえないです。。。
by れいりん (2010-09-23 16:29) 

のんたん

れいりん様
いやー、そういうことがある模様。
コメントが反映されてるか、きちんと確認いたしましょうね。

大筋がつまり詳細という感じがしないでもないですが
とりあえずキリアン祭が終わったら見てみましょう。
見たって損はしませんから。
この歌はエンディングなのですが、ハン・ソッキュ本人が
歌ってるそうです。この映画のコンビで「カル」って映画。
見に行ったの覚えてる~??覚えてないだろなー・・・
by のんたん (2010-09-23 19:41) 

まなてぃ

どもっ。というか、のんたんさん、お久しぶりでございます。
ちょっと映画を観て感想を書くことから離れてしまった自分。(汗)
いかんな・・と思いつつ、久しぶりにsonetにきて、
のんたんさんのページに来た次第。(^^;)

この『8月のメリークリスマス』は映画、シュリを観終わったあとに、
私の妹がハン・ソッキュの大ファンになり(笑)、この映画を一緒に
DVDかビデオでみたんじゃあないかと記憶しております。

こう映画の内容は淡々としているに妙に残る物語でしたね。
多分、主人公の臨終どころetcを大々的にこうクライマックスとして
映像として流さなかったのが、こう、心に残ったのかもしれないですね。

私は韓流ファンではありませんが、ハン・ソッキュは相変わらず素晴らしい
役者さんです。最近かなり痩せてしまっているのをTUTAYAのDVD
パッケージで発見したのですが、体、大事にして良い映画に出続けて
欲しいもんです。ハイ。
by まなてぃ (2010-09-25 17:38) 

のんたん

まなてぃ様
あらら~~!!お久しぶりでございますっ^^
私もしばらくご無沙汰でした。最近その反動かよく書いてます。
よかった、今度はほんとに辞められちゃったかなあ?と思ってたので^^;
(前も確か時期が開いたことがありましたよね??)

まさに淡々としている映画ですよね。でも残りますね~~!
主人公の辛い場面なんかが全然描かれてないし
(布団かぶって泣いてるところはありましたけど)
難病も薬を飲むのと病院へ通うことくらいで説明をしてるし。
だから余計にさりげない表情や言葉で泣けるのかもしれないです。
シュリは私も妹と見に行きましたよ。妹と語った記憶がありますねえ。
ハン・ソッキュといえば、妹さん、カルはご覧になられたかしら・・・
パイロットというドラマを見れたのが、福岡県人としての誇りです^^

最近も映画をご覧になってますか??
また気が向いたら感想でもアップしてくださいませ。
楽しみにしておりますので・・・^^

by のんたん (2010-09-25 19:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。